Embryo/Life

ジャーマンロック。Amon Duul IIとかに近い感じかな?中近東な感じのエスニックなJAZZ ROCKです。何かのオムニバスに入ってた最近の曲がえらく気に入ったので、最近のCDを探してたのです。(この人たちのCDなかなか見かけない)

んでコレは2000年って書いてあったので、最近のかなーと思って買ったのですけど…モノの見事に1977年のライヴ盤でした。

インチキ臭いトライバルビートと口タブラのような音から、徐々にJazz Rockになるのは面白いなー。んでも個人的にはもーちょい曲っぽい方が。

(asin:B00005NNRS)

Bastro/Antlers: Live 1991

上のと一緒にリリースされた発掘ライヴ。買うつもり無かったんだけど、再発盤買おうとして間違えて買っちゃった。音はあんまし良く無いんですけど、当時の雰囲気は伝わってくるよな感じはします。

エンハンスト仕様で当時のライヴ映像も収録されてます。

Joseph Racaille/i CARAI !

下北沢ディスクユニオンにて\500。ZNRのHector Zazouじゃない方、2000年のアルバム。

ZNRの雰囲気は全然なくって、Axel Krygerとか・・・(って更にマイナーな人で説明してもわからないか)ミョーに陽気な南米っぽいポップス加減と、陽気に歌い上げるJoseph Racaille。

結構気に入りました。

Daniel Denis/Les Eaux Troubles

西荻の友達の家から帰る途中の古本屋さんのボサノバコーナー(何故?)に有ったCD。

Univers Zeroのドラムの人、93年のソロアルバム。音の方はどう聴いてもユニベルゼロです、本当にありがとうございました。

ってソレだけじゃアレか、クレジットで気になったのはPierre Vervloesemの参加、X-Legged Sallyのギターの方ですね。最近のUnivers Zeroとか聴いてないんですけど、他にも共演盤あるのかな?

他にはAndy Kirk,Dirk Descheemaeker,Guy SegersのUnivers Zero組も参加。この辺ってJulverneとかaksak maboulとか色々繋がってて面白い。

しかし最近Cuneiformのディスクばっかし買ってるなぁ。

Les Eaux Troubles

Les Eaux Troubles

  • アーティスト: Daniel Denis
  • 出版社/メーカー: Cuneiform
  • 発売日: 1995/03/29
  • メディア: CD

Compounds Elements

Brian EnoのレーベルのサンプラーCD。630円なのでHarold Budd目当てで買ってきたけど、何故か聴けない。

パソコンに入れてもノートPCに入れてもCD-Jに入れても聴けない。くそー返品してやる。

Diga Rhythm Band / Diga

Greatful Dead、Micky Hartプロデュースの打楽器ばっかしバンド。ってZakir Hussainのバンドなのかな?1976年作。

クレジット見るとmarimba,conga,bongo,dumbek,tabla,talking drum,tarangなどなど・・・聴いた事もないよーなパーカッションも。Jerry Garciaも何曲かでギター弾いてます。

音は以外と民族音楽色は強くなくって、タブラとパーカッションのチャカパカと細かいリズムの中をジャズっぽいvibraphoneとかmarimbaがメロディー付けてく感じで。GongのExpresso IIとかに近い感じかも、あとちょっと前のmice paradeとか。

ロックともアフロともジャズともちょっと毛色が違う不思議な感じ。今年の新譜って言われても気がつかないかも。

あとジャケがサイコーだす。(amazonには画像無かったのでどこぞで拾ったものを)

f:id:vacatonos:20061026014643j:image

Diga

Diga